« レムリア姫、若しくは母様のこと。③ | トップページ | 今日の特撮。 »

「豪ちゃんマガジン」感想。

すなわち、出たばっかりの月刊アフタヌーン3月号別冊付録なんですが。すべて書き下ろし。付録、とはいえ馬鹿には出来ない。しかも、「シレーヌ誕生編」を筆頭とする、有名ジャンル+ほのぼの&ちょっと怖いエッセイ。エロあり、妖怪あり、ロボあり。しかもすべて外れなし。美味し過ぎる。(滝涙)雑誌創刊20周年&永井豪氏デビュー40周年記念企画だそうですが、太っ腹だ・・・・。恐らく、この雑誌の読者層ならではの企画なんですが、「豪ちゃん」漫画(あえてこう書く)で育ってきた世代が、社会の中核になってきてるんだなあ、と。

作家デビュー4~5年位たってから、世間で永井氏の作品が台頭してきたのを、当時幼稚園くらいだったかな?自分、覚えてます。とりあえずはテレビアニメ化されたものから。やっぱり「デビルマン」が最初だったかなあ。好きでみてたっけ。 (蛇足ですが、「ライディーン」の主人公くんですが、ずいぶん長い間「響明」だと思い込んでたのは、「不動明」の影響かな、と思ってみたり。)その後、この作品内の一番のお気に入りは、「飛鳥涼」と「シレーヌ」になって今に至ります。(汗)

この方の作品で抜きにして語れない、「お色気もの」ですが、女性のヌードが、とにかく「明るい」(ははh)。としか表現できない自分が悔しいですが、とにかく、男子はともかく、女子キャラの「骨格」そのものが逞しい。骨太、というかなんというか筋肉ありますよ、というかか。なものですから、「ボン、キュッ、ボン」なプロポーションなんですが、隠さないもんですから、「いやらしい」ではなく、「眼福~」な気分になってしまう。でも、昔はPTAの槍玉にあがってたなあ、永井氏の作品群。(今の過激な表現(p)な少女漫画に比べれば可愛いもんですが。)この人が「マジンガーZ]をはじめとするシリーズを立ち上げなければ、後のロボット物(ガンダム含む)は無かったかも、と思うと、やはり偉大な作家です。

まだまだ描きたいもの沢山、とコメントありました。物心ついたときから常に身近だった「豪ちゃん漫画」、これからの活躍を待ってます。>永井氏。

|

« レムリア姫、若しくは母様のこと。③ | トップページ | 今日の特撮。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんちはー。ちょっとひさしぶりですかね?^^;
永井豪さんの漫画はよく読んでました。「ハレンチ学園」とか題名忘れた(あばしりなんとか?かな?)けどやくざ一家の菊之介ちゃん(女の子)のとか。
少し大人になってから、大人向け(?)で、いろんなキャラが違う設定でいろいろ出てきて・・・えっちな目にあうような(汗)凄い漫画みつけてはまった覚えがありますよ・・^^;。

何て言うタイトルだったかなぁ?”ジャック”って付いてたような??
実家を掘れば出てくるんだろうけど(笑)

私は”豪ちゃん”と呼んで親しんでました~^^

投稿: さのがわ | 2007年1月27日 (土) 09時19分

追伸(笑)。
2月18日(日)からの新番「獣拳戦隊ゲキレンジャー」とかいうのに、石田さんが敵側のマスコットキャラ(蝿かなんか^^;)でレギュラー・・という噂が出ているよ。無論、声のみだけど。

これ本当かなぁ????ガセっぽい・・・
情報入ったらよろしく~^^

投稿: さのがわ | 2007年1月27日 (土) 09時25分

#さのがわ様;
お久しぶりです。お元気そうでなによりです。まず、問題の永井氏作品名は、「バイオレンス・ジャック」ではないかと。確かに、そっちの表現では有名ですね。(^^)個人的には「マジンサーガ」内でもかなりエロでバイオレンス描写があったような。(ははは)
「ゲキレン」の件ですが、とりあえずレギュラー出演の噂はあるようですね。I氏の所属する事務所は、結構昔からこの枠レギュラー多いですし。「ボウケン」時の反響からしてもない話ではないかなあ、と。個人的には、「伊藤かずえ」がレギュラー、というのがつぼなんですが。>ゲキレン。I氏の特撮レギュラー、自分も待ってる口なので。(^^)

投稿: ちゃう | 2007年1月27日 (土) 15時12分

伊藤かずえちゃんかぁ・・。いいねぇ。
大昔、TV版「時をかける少女」?(違ったかな?栄光塾が出てくるやつ。本田恭章とか出てた)で、超能力少女を演じてた時の美しさ・可愛らしさは絶品でござんした!ちゃうさんもお好きでしたか。趣味似てるんかな?(^^)

投稿: さのがわ | 2007年1月29日 (月) 08時22分

#さのがわ様;
「ねらわれた学園」でしょうか?>作品。原田知世主演で、尾美としのり、本田恭章、伊藤かずえがメインならば。こっちでは、夕方に放送してました。確か、かずえ嬢は、ヤスアキに片思いでしたが、彼が『未来をやり直す」ために選んだのは知世だった・・・ので、二人が『入れ替わる」ラストではなかったかと。(汗)かなり好きなんです、この展開。つーか、このときのヤスアキは、絶世の美少年だと思うのですが。(滝汗)彼がラスボスで出演、というので劇場版『ハカイダー」にはまった記憶が。(このときの監督が、『牙狼」の雨宮慶太氏です)好みは結構近いかも知れないですね。(^^)

投稿: ちゃう | 2007年1月29日 (月) 11時54分

わはは、そうそう、「ねらわれた学園」!
本田君、劇場映画なんかに出てたのー?(°°)全然知らんかった!見たかったなぁ・・
本田君、綺麗だったよね~。でも、この話題を語り合える人がいるとは・・びっくりですわ。^^娘の頃、東京に出たばかりの私は、東京12チャンネルの「ロックTV」ってのにレギュラー出演していた彼を見るのが、それはそれは楽しみでありましたことよ(笑)
今はどうしてらっしゃるやら・・・

投稿: さのがわ | 2007年1月29日 (月) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/13650926

この記事へのトラックバック一覧です: 「豪ちゃんマガジン」感想。:

« レムリア姫、若しくは母様のこと。③ | トップページ | 今日の特撮。 »