« 今日のマイメロ。 | トップページ | #46.5傷だらけの天使になんてなりたいと思わない。 »

#46ガビローン魔の死刑台

タイトル無駄に怖い・・・と思いきや、やっぱり怖い話である。(いろんな意味で)前回から続いて、心の中で「母さん」連呼する洸。今度こそ「本物の」母様なので、いくら叫んでも構わないけど。(既に#34で慣らされた;)猿丸氏、謎の人形の言葉を頼りに神面岩を調べる。久造爺様、タブレットから知った情報を洸に伝える。一万二千年前、ムー帝国はムートロンを狙う妖魔達の襲撃を受ける。(悪魔、ではないのか?)王ラ・ムーは再びバラオが蘇る日の為に、皇女であり、「最強の念動力を駆使する」戦士でもあるレムリアを冷凍冬眠させ、「当時の最先端技術の結晶」であるライディーンをピラミッドに、「ラ.ムーの星」を南海へ封した、という。そこへ母の船が現われる。合成獣、船を襲う。ライディーン、敵撃退。母に会うため、洸、ライディーンからフェード・アウト。母を抱きしめようとした瞬間、捕われて、十字架に鎖で縛り付けられる。罠だ。「息子を助けたければ、日没まで待つ。現われなければ、頭からぶった切る。」(頭上に円形チェーンソー;;「母さん、罠だ・・・逃げて、来ないで!」心の中で必死に叫ぶ洸。その時。「例え(ラ・ムーの)太陽が許しても、このレムリアが許しません!」と言ったかどうかはさておき、母様登場。どう見ても、「息子を助けに来た母」と言うよりは、「捕われの王子様を救いに来た勇ましいお姫様」なんですが。(滝汗)「私を身代わりに」母様の言葉に、洸、戒めから開放。「母さんを助けるんだ」船から飛び降りてフェードイン試みるが、メカガンテの触手に捕われる。ブルーガーの援護を受け、再度フェード・イン。敵今度こそ撃墜したものの、爆風の巻き添えで母様の帆船、竜巻に飲み込まれて行方不明に。「かあーーーさーーーんーーーーー!!」

|

« 今日のマイメロ。 | トップページ | #46.5傷だらけの天使になんてなりたいと思わない。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/13023650

この記事へのトラックバック一覧です: #46ガビローン魔の死刑台:

« 今日のマイメロ。 | トップページ | #46.5傷だらけの天使になんてなりたいと思わない。 »