« 今日のマイメロ。(その他特撮) | トップページ | #44キバガーダ猛火攻め »

#43殺し屋合体獣シャーゴン

「新しい武器」は拒否られたので、既存の武器をリニューアルすることに。ブーメランにジェットエンジン搭載とか、片腕破損時にゴーガンからソードに変形させるとか、計4種。猿丸氏、長台詞。そのとき、敵襲来。サメ型巨烈獣の名前が「リヴァイアサン」でないのは残念ですが。ブルーガー、出撃するが敵に飲み込まれる。一刻も早く脱出もしくは救出しないと、「あらゆる物を溶かす」という敵の胃液に溶かされてしまう。(王水か?主成分は)「ブルーガー」は「超合金製」だからそう簡単にはやられないが、と東山博士。だが事態は刻一刻と迫っている。(ところで、ブルーガーにはシートベルト?のようなものが無い。とりあえず危険だとは思うのですが。マリがコックピットから転げ落ちて久々に?豪快なパンチラみせてくれるのですが・・・。見せパン履いとけ、とは野暮な一言ですね(汗)。)ライディーン、出撃。ブルーガーも内部からミサイル攻撃で突破を試みる。機内温度、かなり上昇。どうやら胃液と機体との化学反応により発生した熱のせいらしい。ブルーガー、溶解の危機。中の神宮寺とマリが危ない。「攻撃して敵の体内の金属部分と接触できたので、通信回線が復活した」by、マリ。(それにしても、今回はかなり理科第一分野、な説明多し。)ライディーン新兵器、後少しで完成。「○○と××を反応させるのに難しい計算式が要るんです。」by、猿丸氏。「間に合いました!」「来たな、新製品!」・・・さすがにこの台詞はありません。(某竜件同の瀬戸山くんと猿丸氏のキャラが個人的にかぶってたりする。;;;)新兵器フル稼働+ゴッドヴォイスで敵倒す。というのが今回の話。洸は?普通にヒーロー、の回でした。

|

« 今日のマイメロ。(その他特撮) | トップページ | #44キバガーダ猛火攻め »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ゴッドヴォイスってどんなんだっけ?いまいちビジュアルが浮かんでこない・・。洸のおっかさんは、なんとなく覚えている(綺麗ちゃんだったから~。本当に一児の母か?ってくらい^^)ので、その技も見たこともあるはずなんですがねぇ?うむむ。
あんまり美しくない技なんですかね?^^;口をパカッと開けて丸い超音波が出るとかだったら嫌だなぁ(苦笑)

投稿: さのがわ | 2006年12月 5日 (火) 08時36分

メンテのせいで書き込み不可でした。(涙)
「神声」とは、「ゴッドヴォイス・ラ・ムー」という洸の叫びでライディーンの胸部が開き、巨大トゲ×3が生えてきて、そこから衝撃波を発して敵を殲滅させる、というもの。中の人も巻き添え食らってスーツ引き裂かれるし、使うたびに命をすり減らす、というもの。耽美(爆)な設定、といえば趣味が知れ(ry)ヴィジュアル的には、口ぱかよりは「らしい」ですが。あまりライディーンには似合わないかも。玩具展開終了期に登場してますしね。というか、これ玩具にしたら壊れやすそお・・・・。

投稿: ちゃう@ | 2006年12月 7日 (木) 15時46分

ほほう・・(親父口調だ^^;)。それは強烈なビジュアルですわねぇ。口元が緩んでしまう・・あ、いえ。
スーツも換えを用意するのが苦労そうですし。トゲも痛そう。生えて来る度に・・ライディーンが(笑)。そもそもライディーンに心とか感覚ってあるのだろうか??攻撃くらうと顔が歪んで「オオー」とか言うし?謎が謎を呼ぶライディーン・・・・(^^)ロボットなんだよねぇ?生き神様なの?

投稿: さのがわ | 2006年12月 7日 (木) 17時19分

設定では、「古代ムー帝国のテクノロジーの集大成である、最終決戦兵器。」だそうで。一応「巨大ロボット」である模様。ただ、これの口は「どのようなメカニズムかは不明だが、フェード・インした洸はこれを使って話すことができるらしい。」だそうです。あと、「闇の声」を聴けるアンテナ、とか、「構造は不明だが360度の視野が確保されている目。」とか。「構造不明」なところがなんとも(^^;)もし「生き神様」だとしたら。怒り心頭に達したところで、腕を下から上へ顔の前で振り上げたら、エジプト風の容貌が「怒れる仁王様」に変わる・・・大○人@大映かよ、ということで。(汗)

投稿: ちゃう@ | 2006年12月 8日 (金) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/12938440

この記事へのトラックバック一覧です: #43殺し屋合体獣シャーゴン:

» 王水 [化学物質いろいろ]
王水王水(おうすい)とは、濃塩酸と濃硝酸とを3:1の割合で混合した液体。酸化力が強く、通常の酸には溶けない金やプラチナなどの貴金属も溶解できる(ただしタンタル、イリジウムは溶解できない)。中世ヨーロッパの錬金術師によって発見され、いかなる金属も溶かし込む事からラテン語で水の王(aqua regia)...... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 17時27分

« 今日のマイメロ。(その他特撮) | トップページ | #44キバガーダ猛火攻め »