« #30「怪力ガンマー脳天つぶし!」 | トップページ | #32 ドライガー心臓破り作戦 »

#31「恐怖のテツダン逆さ落とし」

・・・タイトル入れるのに(pgr している自分が居る。(汗 前回の追加項目ですが、チベットに向かう一郎パパのボディガードとして、明日香麗が本編から永久退場。・・・これで、富野監督を象徴するキャラは「そして、誰も居なくなった。」

ということで、ミスター神宮寺が、「ブルーガーを一人で操縦してる訳」を独白で視聴者に説明してくれている。けど、キャラ変わってるよ、ミスター。(汗 個人的には麗とのコンビが良かったけど。このチーム内では「大人組」だったので。

前回「言葉の呪縛」をかけられたせいかどうかは定かではないですが、マリが「どうしても洸のそばにいて手助けをしたい」ので、ブルーガーに潜入。事後承諾と気合と根性と「一途な思い」で麗の後釜としてコープランダー隊のメンバーになる・・・のが今回の話。

マリの中の人が今回から交代。これについては今更なので省きますが、「15歳の少女」が「大人の女性」である必要はないではないか、と。同い年なら、そりゃ男子よりも女子は「大人」ですが。「高坂さんのマリが大人に成長していく」過程を見たかったです。つか、基本設定だけで、十分同世代の女子より「ハイスペック」だと思うのですが。>マリ。

|

« #30「怪力ガンマー脳天つぶし!」 | トップページ | #32 ドライガー心臓破り作戦 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

おはようございまーす♪(^∇^)

家族を送り出し、洗濯機のスウィッチをONにして・・さあ、これから洗濯があがるまでが私のPCタイムざんす!(笑)
まぁ・・あと何ポイントか触れる時間があるんですがね。基本的にはこの時間ですわね(ニヤリ)

いいですねぇ・・。
私も何故かライディーンの後半(16話以降)は見つけられなくて・・。あと、本放送当時も、なんでか後半の記憶が無いんだよね・・・。
作風が変わったせいだったのかなぁ??今となっては解りませんが。
前半と後半で監督が交代したってのも、あのNHK番組で知りましたし。
(もしかしてシャーキンに惚れてたのか?私^^;)

なんにしろ、ここでの解説、楽しみにしてますので~

投稿: さのがわ | 2006年11月15日 (水) 07時57分

さのがわ様;
 有り難うございます。実は自分も「ロマンアルバム」発売当日に本屋に走ったくらいにはまっていたにもかかわらず、本編の内容を忘れてました。(汗
 前半富野監督であったことも忘れていたくらい。何かトラウマでもあって、あえて忘れたのかも。(滝汗
 最終話まで行き着けば、原因がわかるはず、(ははは)と信じております。>我。

投稿: ちゃう@ | 2006年11月16日 (木) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/12677017

この記事へのトラックバック一覧です: #31「恐怖のテツダン逆さ落とし」:

« #30「怪力ガンマー脳天つぶし!」 | トップページ | #32 ドライガー心臓破り作戦 »